国内旅行と言ってもいろんなスタイルの旅行があります。私は突発的に一人旅をしたくなるので、独身時代よく行っていました。

フリーターだったのもあり時間には融通が聞いていた上に新幹線に乗れば関西も九州もあっという間につくという場所に住んでいたのも理由のひとつでした。

女子一人旅と聞いてどういうものを想像しますか?ホテルでゆっくりすごす、温泉旅館でじっくり温泉に浸かるまた親しい友達のもとへ遊びにいくなど様々ありますが私の旅行の目的はなんといってもグルメ!その土地で有名なものを食べるのもよし、老舗の店にふらっとはいるのもよし、もちろんグルメ雑誌や携帯サイトで調べて予約していくこともありました。

海辺を歩く女性

中でも一番好きだったのが、高くもなく大きくもないなんの変鉄もない地元の人がやっているご飯屋さんに入ってそこの主人や奥さんとお話ししながら日替り定食を頂くことでした。

お昼にぶらり町中を散歩していたらたまに見かける日替り定食の看板やホワイトボード。ハンバーグや唐揚げなど自分の好きなものだったら飛び込んでしまいます。

お昼に地元の方と会話を楽しみながらゆっくりご飯を食べてまたお散歩へ。気になった店があればふらっとはいりウィンドウショッピングをしたり実際に買ったり。

基本的に女一人旅なので荷物は邪魔くさい。買ったら一日分をまとめてホテルの受付やコンビニなどで日付指定をしてすぐ自宅へ発送です。

■やはり国内旅行はANAの格安航空券ではないでしょうか?
全日空(ANA)の格安航空券予約ならエアトリ
■URL:https://www.airtrip.jp/ana/

こうすることで手荷物は減らせるし旅行後の疲労感も減ります。夜はまたおいしいご飯を求めてぶらり一人歩き。だいたい夜に入るのが内陸地だろうと関係なくお寿司屋さん。

回転式ではなく、産地や調理方法味付け等を説明しながら一貫ずつ提供してくださるお店へ行きます。ここでも大将とお話ししながら美味しいお寿司をいただきます。

元々生魚が好きなのもあり寿司や刺身は大好物なのに、店ごとによって同じ魚でも味付けや調理方が違い食べごたえも変わるのがお寿司の醍醐味。

アジのお寿司、何種類食べたことがありますか?昆布締め、梅で煮付け、生姜包み、焼きアジ、炙りアジ、産地によってまったく違う味になるのに調理方によってさらに広がります。これが旅行先での晩御飯の楽しみ。

ホテルに帰りゆっくりお風呂もしくは温泉につかったあとは贅沢にホテルのバーでカクテルを楽しむのもありだしホテルによってはエステやマッサージサロンもあるのでリラックスタイムにするのも女性特有の楽しみ方ですね。

翌日帰宅時にはもちろん手荷物は少なくもってきた着替えなどだけ。するっと帰宅して買い物したものが届いた時にまた旅行先での出来事を思い出したりするのも楽しみのひとつですね。